Pocket
Bookmark this on Delicious
Bookmark this on Digg

ED治療薬と言って、まず一番最初に思い浮かべるのはやっぱりバイアグラだと思います。

多くの人は、EDの治療にはこの薬品がやはり一番イメージ的に直結するかと思うのですが、確かにこの薬はED治療薬として使われてはいますが正確にはEDを治すものではないんですね。

ED治療薬バイアグラの効果と正しい性質

正しくは、血管を拡張することにより血流を促してペニスを勃起させる海綿体に血流を多く送る事で勃起障害になっている症状を打ち消すというものなのです。

つまり、勃起ができるようになる薬なのではなく勃起してしまう薬、といったほうが正しいですね。
だから一度勃起してしまうと、効果が切れるまで勃起しっぱなしになったりすることもあったりして、効果がかなり大きいんです。
だから、軽度のEDの場合はバイアグラではなく別の自然な勃起を促すシアリスなどが処方されることが多いんです。

バイアグラが必要なケース

その効果の高さから、この治療薬はEDの中でも完全に勃起しないという重度なEDの患者に処方されることが多いです。
他にも、勃起はするけど勃起が継続しないという人に処方される場合もありますね。

基本的には、勃起を促しそれを継続するという効果になっていますのでそれに応じたケースの患者さんに医師からは処方されることが多くなっています。

EDに悩まされる人だけが使うべきもの

結構勘違いしている人が多いのですが、このバイアグラという医薬品はあくまでEDの対症両方のためのものです。
したがって、健康で自然に勃起する人が媚薬や精力剤のように使うものではないんですね。

当然健康な男性にはバイアグラは処方されることはないので、ネットなどで自分で購入することができるものを使い手に入れることになると思いますがそういう人が用法容量を守らずに利用することで健康被害を受けるというケースも昔はかなり多かったのです。
これは、医薬品でありサプリメントではないので勘違いしないようにしましょう。

確かに、バイアグラというのはEDに悩まされる人にとっては夢のような薬だと言っていいでしょう。
しかし、効果の高さの半面副作用もありますので慎重かつ正しい使用が求められるということを忘れないようにしましょう。

Pocket
Bookmark this on Delicious
Bookmark this on Digg