Pocket
Delicious にシェア
[`evernote` not found]
Digg にシェア

バイアグラを含めて、どんな治療薬も用法容量を正しく使わなければその効果を得ることはできません。

実際、こういったED治療薬を使っても効果が得られなかったという報告がありますが、その多くは用法容量を守って使わなかったり、医師の処方を受けたものではなく個人輸入で購入した偽物ということが大半の原因です。

そういった失敗をしないために、正しい使い方や正しいものを学びましょう。

正規品のバイアグラの見分け方

実は、国内での正規品と海外でのものと見分ける簡単な方法があるんです。
それは、そのED治療薬の規格を見ればいいのです。

バイアグラが国内で承認を得ている規格は25mgと50mgのみなのです。

国外のものだと、100mgまで規格の認可が下りているので100mgの規格のものは国内の正規品ではないというのがすぐにわかるようになっているのです。

だから、国内の正規品と言いながら規格が100mgというものがあればそれは偽物だというのがすぐにわかると思います。

国内正規品のものを使うのであれば、50mgまでのものだけを使うようにすれば、海外品や偽物などの粗悪品に当たることはないでしょう。

海外品やジェネリック薬品などは、それその物が悪いわけではないのですが通販などで手に入れると偽物に当たることがとても多いので安全面を考えればやはり国内の正規品を使うのが最も理想的だと思います。

国内正規品を手に入れるには

基本的に、国内の正規品を手に入れるならば診療所や医院で診断を受けて処方してもらうしかありません。

日本国内では、正規品のバイアグラというのはいわゆる医師が処方しなければ手に入れることができない物なので、ドラッグストアだとか薬局では購入することができない物なのです。

当然、それはインターネット販売にも同じことが言えるのでインターネットで売買している物は国内正規品ではないものしかありません。

インターネット販売で、国内正規品を取り扱っているというような物があればそれは偽物である可能性が高いので気をつけましょう。
また、自由診療扱いになりますので保険が利かないという意味でもやや値段が張りますので、ある程度はお金に余裕をもった状態で購入するようにするといいでしょう。

Pocket
Delicious にシェア
[`evernote` not found]
Digg にシェア