Pocket
Bookmark this on Delicious
Bookmark this on Digg

バイアグラは、医師から処方を受けてから使用することができる医薬品ですので、用法容量を正しく守らないと副作用などによって健康被害を受けることがある薬です。

なので、重度のEDの症状に悩まされている人が適量では効き目が不安だという人がいても決して使いすぎないように注意してください。
そして、服用の方法も正しくしないとEDに対しての効果が正しく得られないこともあるんです。

とくに、バイアグラという薬はその性質上どうしても服用してから効果が表れるまでにタイムラグがありますので、そこを加味した使い方が必要になります。

いつ服用すればいいのか?

この薬の効果は、服用してからおよそ1時間から30分程度で現れます。

30分という目安は、空腹時の服用なので食事を既にしているときなどは1時間程度を見積もっておくといいでしょう。
また、服用する際は水と一緒に服用するのが望ましいですね。

お茶などでもあまり問題はないのですが、アルコールはやや体質によっては動機などの副作用が激しく出てしまう場合がありますので注意が必要です。

そして、牛乳は薬の吸収の効果を阻害することもありますので飲まないようにすることが望ましいですね。

バイアグラの使用するポイント

先ほども言った通り、空腹時とそうでないときの効果の現れ方が違うのですが効果が出るまでの時間もそうなのですが効果の現れ方もやはり空腹時の服用のほうが大きいです。

なので、EDの症状が重い人やあまり薬がきかなかったという人はできるだけ空腹時の服用をすることが望ましいでしょう。
また、この薬は錠剤タイプになっていることがほとんどなのですが必ずそのままのみこみましょう。

細かくかみ砕いたりしてもとくに効果が早く表れることはない上にかなり苦いので意味があまりありません。
そして、服用は24時間必ず間隔をあけるようにするということも忘れてはいけません。

基本的には、やはり空腹時に水で服用するのが一番だということですね。

そして、1日に1回にしておかないと健康被害が出ることもありますのでよく気をつけましょう。

EDという症状はとても辛いですが、正しい薬の服用方法で治療薬を使用すれば上手に付き合っていくことのできる物なのでめげずに頑張りましょう。

Pocket
Bookmark this on Delicious
Bookmark this on Digg